ITで、経営は見えます

ITコーディネーター 矢萩 昇太郎

本当に経営に効くITは、御社が現代社会で戦う鎧になります。

ご存じの通り、情報は経営の重要な判断材料となります。情報を扱うために必要な情報技術(IT)、本当に十分利活用できてますか?自社内の情報を整理すると、自社独自の強みが見えてきます。自社を取り巻く環境の情報を収集・分析することで、さらに他社との差別化ポイントが見えてきます。経済産業省推進資格を存分に活かし、御社が経営で情報を十分に利活用できるよう、経営×ITをコーディネートします。

自己紹介

■ 保有資格
・経済産業省推進資格 ITコーディネータ
・IPA 情報処理推進機構 基本情報技術者

■ 登録
・千葉県産業振興センター 専門家
・千葉市産業振興財団 専門家

■ 主な経歴
・独立系SIerにてシステムコンサルティングを実施
基幹システム、財務システムの刷新におけるコンサルティングにて、経営課題を解決
コンサルティンググループのリーダーとして、チームマネジメントを実施

 ・Web系大規模システムにおける要件定義、設計、開発を実施

■ 過去の事例
・コンサルティング
業務調査、システム調査、業務分析、システム分析、システムデータ分析
・システム戦略の策定
システム化計画、お客様部門間調整、システムリテラシ向上計画、運用計画
・システム化構想、業務最適化
業務フロー作成、システムデータ活用、BI活用
・システムベンダーマネジメント
システムベンダー選定、システム化課題管理、進捗管理
・システム導入、設計、開発、運用まで一貫したお客様対応
導入計画に基づいた設計・開発におけるモニタリング実施
・お客様業種
国際物流業、情報通信業、電子部品メーカー、金融業、保険業、官公庁 等

関連記事

  1. キーマンを探せ!

  2. 複合機と、複合ソリューション

  3. ネットショップ運営代行 安さNo.1宣言!

  4. 感謝をカタチでも伝えませんか?

  5. アレ欲しい!をカタチにする会社

  6. “倍速”で利益を生み出すIT武器!